人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NQ誌#23でWarmachine MKIIのみどころ紹介!?
PP社フォーラムで、No Quaterマガジン23号に掲載されるというWarmachine MKIIの変更点スポイラーが出ておりました。

http://www.privateerpressforums.com/index.php?showtopic=173627

全体的にウォージャック強化・複雑なルールの簡略化を狙うみたいですね。
気になった所をざっと上げると…

・ウォーキャスターのポイントが基本的にタダに!?
・さらにウォージャックを入れるためのポイントが付いてくる?
・ラフテレイン越しのチャージが可能になる!!
(やっとSkorneがパスファインダーを手に入れたと思ったらこの仕打ち!? と一瞬思いましたが、そもそもラフテレイン越しにチャージできないルールは嫌いだったので、良い変更ですね!)
・ユニットのフォーメーションはリーダーのCMD値基準に
・ユニットのリーダー弱体化(トルーパーと同じ能力値に)
・ウォージャックの盾とオープンフィストのPOW強化
・全ファクションにメカニック導入
・ウォージャックのポイント見直し(きっとスレイヤーが安くなるよ!)

あとは色々と各ファクションごとの変更点が並んでるのですが…
やっぱり見逃せないのは

・ついにチャージャー強化!


ですね(笑)
Powerful Attackってなんだろう…これまでに同名の能力ってありましたっけ?
チャージの時に強くなって文字通りチャージャーに、ってところですかねえ。

あとは来年にかけてのリリース予定、Hordes IIもそのうち出すよ、新ファクション「リトリビューション」のお話はまだナシ、というところのようです。


確かに最近PPをやりこんでいて気付いた不満点は、
「ジャックやビーストをちょっと多めに入れると編成が重くなる」
というところでした。
ゲームの主役のはずなんですが、500ptくらいでちょっと調子に乗って編成すると、強めのトループやソロで固めた編成にボコされたりするんですよね。

ウォーキャスターのフリー化・ウォージャックポイントの導入・全般的なポイント調整を合わせて考えると、来るWarmachine MKIIでは「新350ptで、ジャックがしっかり入った今の500pt級のゲーム」「新500ptで、ジャックがしっかり入った今の750pt級ゲーム」という感じになる…のかも知れません!?
楽しみなことです!!
本当はKhadorは「カードア」なのかもしれない
またこの話かよ! という方もいらっしゃるかもですが、まあまあ(笑)

Warmachineに登場するロシア風軍事国家「Khador」。
この単語をどう発音するのかは、アメリカ本国でも色々と論争になっておりまして、日本のカタカナ表記でも「カドーア」「カドール」などと別れておりました(語尾のrをどうするか、という問題ですね)。
これまでまるまも、2回も記事を書いたのですが…
http://marumatower.blog42.fc2.com/blog-entry-108.html
http://marumatower.blog42.fc2.com/blog-entry-33.html

先日ふとNQ誌#16を読んでおりましたら、巻末に「podthralls.com」の宣伝が載ってましてですね。
PPゲーム用のウェブラジオっぽいのですが、そこにあるキャッチフレーズに「Khadorの正確な発音が分かるよ!」って書いてあるわけですよ(笑)
アメリカでも売りになるくらい分からないのかよ! と思いつつも、とりあえずアクセスしてみます。
podthralls.com
あら、こりゃあオイラが昔の記事で引用したサイトじゃないですか…
いつの間にか第150回とかまで進んでいる!

というわけで、目次で「Khador Unit」という話題が出ている回を聴いてみました。

http://podthralls.libsyn.com/index.php?post_id=348358

ううーん……
ネイティブがネイティブ向けに喋る英語なんてほっとんど分からないのですが、4分あたりからこの人達Khadorを「カードア」「カードーア」的に発音してると思うのですが…どうでしょう?

ううむ、公式フォーラムで散々に話されていた「Kay-door」が正しい説はどこへ行ったんだ…?

果たしていずれ良い感じのカタカナ表記が定まるのか…
それとも「ティーンチ」みたいに、本来の発音と違うけど慣れすぎちゃったのでコレでいいや、みたいな言葉が生まれるのか?

もし将来PPゲームの日本語版が出ることがあったりしたら、それが決定打になりそうですが、未来はまだまだ分からないのです。
とりあえず自分が書く時の表記はどうしましょうねえ。……カードア…?
Brigade Gamesでアイアンキングダムっぽい列車が買える…のか?
Warmachineバカなら一度は言っちゃうこのセリフ、
「やっぱ列車や線路を用意して遊んでみたいよねー」

そう、WarmachineやHordesの舞台となるアイアンキングダムでは、なんとすでに列車が走っているのです。これまでにも「列車襲撃シナリオ」が出版されたこともあったりして、いつも気になっていたのですが…

まあその、28~30mmサイズに合う、渋い列車のモデルなんて無かったわけですよ。

ところが!



Brigadegamesというお店で、第一次世界大戦モノのArmored Train(装甲列車?)のモデルが売られているらしいのです!

リンク

パーツばら売りも交えつつ、セットで120ドルくらい。線路は「Sゲージ」を使うとかなんとか…?
公称1/56サイズらしいのですが、アイアンキングダムのミニチュアとサイズが合うかどうか、超気になる所です。

こんなゴツイ列車でウォージャックやマノウォーが運ばれているかと思うと、ちょっとたまらないものがありますよねー。
あ、あとは実際にサークルのサテュロスと衝突させる楽しみもあります!(ありません)

さすがのまるまもちょっと買おうかどうか躊躇ってしまいますが、魅力的なアイテムだと思ったので、備忘録も兼ねてエントリしてみました。

1/56サイズが30ミリと合うかどうか…とかの情報もお待ちしてます!
(電卓叩くと合ってそうな気はするんですが…)

Khadorの発音とロシアっぽい語の悩み
ざんじさんが「AT-43のRed Blok軍の読みが難しい」という話をしていて、
「そういえばKhadorのオフィシャルな発音は決まったのかなあ」と昔の疑問を思い出す。
2006年に1回エントリを立てたことがあります

というわけで、改めてPPフォーラムを「Pronunciation」で検索してみました。
その結果出てきたのは、これ とか これ とか これ とか…

まとめると、こういうことみたいです。

 ■PP社スタッフの公式な発音は Kay-door(またはKay-dor)
 ■しかし Kah-doorを強硬に主張するプレイヤーや地方もある

2006年に記事を書いた際には、「正しくは"Kay-door"説」が出てきたばかり…という感じでしたが、時を経て一応"Kay-door"が公式、という風に落ち着いたようです。*1

これをカタカナ表記にするとしたら、「カイドア」か「カイドーア」という感じでしょうか…
(rをルで書く方向性にするなら「カイドル」「カイドール」?)

まあCthulhuも「クトゥルー」でも「クトゥルフ」でも通じますし、Khadorであることが通じれば何でも良いのかもしれません。
ロシアっぽい語-英語-日本語(カタカナ)と3つのレイヤーが重なる表記なので、実に難しいですね。
これに較べるとRed Blokの単語は「スペツナズ」とか「ドラグノフ」とか、定番のカタカナ表記が有るモノが多いので楽かもしれません。「Timofiyeva」なんて人名はKhador人以上に読めませんけどね!


・おまけ1:王子のあだ名
 そういえばKhadorのVladimirさん。
「ウラジミールと読みそうだけど、愛称だとヴラド(Vlad)って言いたくなるよね」
 なんて話をしたことがあるのですが……
 その問題はアメリカでもあるようです。

 で、フォーラムで定番となっている結論がコレ。

北Khador風の愛称:Vlad
南Kahdor風の愛称:Woosh(ウラジミール>ウーシュ ですかね)

だそうです。なるほど!
まあ地元での愛称は「王子」で決定なんで、どっちでもいいんですけどね(笑)

おまけ2:Cygnarの読み
 これに関しては発音の最初が"Sig"で統一見解がとれているようなので、「シグナー」で良いみたいです。


*1 とはいえ「"Kay-door"は男らしくないから絶対にイヤだ!」なんて言ってる人もいて、向こうの発音の感覚は良くわかりません。
海賊ウォージャック塗れました
piratejacks.jpg


専用サプリメントも発売されて、この冬が旬!
ウォーマシーンの新勢力・海賊軍のウォージャック3体を塗り終えました。
左から…
 ・バカニア 投網で敵の動きを封じ、モリで敵を引き寄せる支援型軽ジャック。
 ・マリナー 水陸両用の主力重ジャック。十分な威力の主砲に加え、イカリで広範囲攻撃も。
 ・フリーブーター 荷役用から軍事用になった水陸両用重ジャック。実は優秀な格闘機!

1月2月と新製品もどんどん出ますので、maleficさんあたりから発売日に手に入れていきたいものです。

独自のアーミーを編成することが出来るのはもちろん、傭兵含めた従来の5大勢力全てに編入できる海賊達。ウォーマシーンゲーマーには定番の人気ラインになりそうですね!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。