人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりMonsterpocalypseはパワーアタック天国だ!
PP社よりもうすぐ発売される塗装済みミニチュアゲーム『Monsterpocalypse』!
日本人には超おなじみの、巨大怪獣や巨大ヒーローをテーマとしたスカーミッシュゲームです。

空にそびえる鉄の城、巨大ロボットが地球を守る! G.U.A.R.D.!
文明を破壊する原始の巨大怪獣、 テラサウルス!
どう見てもクトゥルフ! 名前もほぼクトゥルー! ロード・オブ・クトゥル!
ウルトラマンかはたまたエヴァか、光速の巨大ニンジャ軍団 シャドウサン・シンジケート!
侵略者の原点・火星人! 三本脚メカの恐怖! マーシャンメナス!
平成ウルトラマンっぽい宇宙怪獣! プラネットイーターズ!


6ファクションの怪獣とユニットが、建物を破壊しつつ激突するワクワクのゲームなのですよ!


そんな『Monsterpocalypse』、ついに公式サイトからルールがダウンロードできるようになりました。


ダイスの使い方やマップの重要性など、面白そうな点が沢山あるルールですが…

やはりPPゲームとして気になるのは、「パワーアタック」!!
WarmachineやHordesなどでもおなじみ、投げや体当たりなどのアクションを表現するためのルールです。PP社の巨大怪獣ゲームとなれば、このルールには期待せざるを得ない感じでしたが…

やっぱりこのゲームはパワーアタック天国でした!

以下、モンスター同士の熱いパワーアタックを全部ご紹介!
続きを読む





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。