人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターノミコン2から今後のHordesユニットを大胆予想

おなじみmaleficさんから、アイアンキングダムD20用の最新サプリ『Monsternomicon II』が届きました!
PPゲームの生物たちをD20システム(現行のD&Dの基本システム)で使えるようにするサプリメントの、第二弾。一冊目の『Monsternomicon』からは、後にHordesのユニットとなる生物が沢山輩出されていました。
(Totem Hunter,Farrow, Gatormen, WoldWarden, Warp Wolf, Dire Trollなどなど…)

そこから予測しますに、この『Monsternomicon II』には、今後Hordesに登場する新ユニットが含まれている可能性が高いのです!

そこで今回のエントリーでは、まるっきり無責任に、今後Hordesに登場しそうなモンスターどもを紹介してみようかと思います!
外れても苦情は受け付けませんよー!?

【Troll Blood】

○Slag Troll
金属の肌を持ち熱を帯びた、鉱滓トロル。
サイズはダイアトロル級ですが、知能はもっと低いとか。
金属の拳によって「ウォージャックのDamage Reduction(ダメージ減少)を貫通」する能力を持ちます。ということは、PPゲーではアーマーピアッシングの拳を持つ……かも?
「鉄を食い過ぎたスラッグトロルには、対金属魔法が効く」という設定があるらしいので、一部ウォージャック向け魔法が効いたりしたら面白いですね(笑)

【Skorne】

◎Kovass
すでに新ウォーキャスターと共に登場が確定しています。
破壊されたアンセストラルガーディアンが暴走した悪霊。
脅威奴10のラージアンデッド(霊体)なので、なかなか強そうですね。ソウル系の能力も持っています。

○Rhinodon
以前NQ誌の表紙を飾ったこともある、サイのような魔獣。
挿し絵を見ると、サイの頭にステゴザウルスの体といった風情。
住処がブラッドストーンマーチ(Skorneの領域)なので、これが新たなヘビーウォービーストになれば面白いかと思うのですが、どうでしょう?
イメージ通り突撃能力に優れる他、角にはSlag Troll同様の貫通能力があります。これまたアーマーピアッシングなら凄いのですが……

△Genzoul
精神的な食人病に感染した、Skorne人のアンデッド。
スコーネグールみたいなものでしょうか。
軍隊に編成できるものか不明ですが、アンデッドのトループが増えたら面白いかも…?

他にもSkorneの住む地方には5本首の砂ヒドラとか、マンモス(とは名ばかりの巨大タイタン恐竜みたいなモノ)とか、奴隷巨人とか、キメラ(とは名ばかりのヤプール超獣みたいなモノ)が住んでいてワクワクなのですが、いずれもHordesに出るにはデカすぎる感じです……残念。

【Circle】

◎Satyr
NQ誌で原型が発表されたので、登場確定。
普通にイメージするサテュロスというよりは、羊ミノタウロスといったサイズです。
周囲に悪臭をまき散らす能力(スペシャルアクションか?)や、岩地を悠々と歩き回る能力(Passfinder?)を持っています。

○Woldwrath
森の怒り?
ゴリラのような体型をした、強そうなエレメンタルコンストラクトです。
周囲に稲妻を落とす能力や、しっかりと踏ん張る能力(ノックダウン不可かも?)や魔法無効化能力があり、ちょっとHordesに参戦したら強すぎな予感も……
でも脅威度は16。タイタンブロンズバックと同じなので、参戦が無いとは言い切れない感じなのです!

△Dusk Wolf
なんかちょっと凄い狼程度のイキモノですが、狼なので出るかなーと…(笑)
ビーストではなく、トループ枠でどうでしょう。


【Legion】

○Raek
本書にはエバーブライトのスポーンどもも掲載されているのですが、一種だけ知らない名前の種族がいました。それがコレ。
スピード重視の生物で、特定の獲物(Prey)を狙う能力があり、爪や噛みつきに加えて尾の攻撃も可能です。
挿し絵が無いので詳細は不明ですが、四足獣系の姿でしょうか…? 中型サイズなので、レッサーウォービーストかと予測。


――と、ざっと予測してこんな感じでございました!
ちなみにアルファウォービーストのデータは、タイタンブロンズバックしか載っていなかったのですよー。

かてて加えて本書には、後半に大ボリュームを割いて、Skorneの地理や文化、装備やクラス・上級クラスなどが紹介されていました。
アイアンキングダムD20でSkorneにまつわる冒険と戦闘をするのはもちろん、混ぜてしまえばD&Dでカタフラクトアーマーを装備したり(鎧ボーナス+10!)、モルグールのリッパーや針噴出器レイバーを使ったりすることも出来てしまいます。

うーん、良い買い物でした!!

Iron Kingdoms Monsternomicon (Iron Kingdoms) Iron Kingdoms Monsternomicon (Iron Kingdoms)
Iron Kingdoms (2006/06/15)
Privateer Pr

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

 おおっ、ちょうどWARMACHINE/HORDESに興味が湧いて来た所なんですが、さらに面白くなりそうですねー。
 D20 IRON KINGDOMもかなり魅力的だし、これは買おうッ。
[2007/07/13 02:24] URL | 古河切夏 #Qi8cNrCA [ 編集 ]


>古河さん
WARMACHINE&HORDESに参入のご予定があれば、手取り足取りアームロック有りでお教えしますよ、むひひ。
アイアンキングダムd20もいつか実プレイしてみたいものですー!
[2007/07/14 06:01] URL | まるま #48EAqG3M [ 編集 ]


そろそろダイアー以外の、ドゥームシェイパーの青も井戸折りにならない、ヘビートロールが来ても良い頃なので、Rebisさんの予想を支持しますよ!
[2007/07/15 23:15] URL | M-Seya #- [ 編集 ]


>M-Seyaさん
重トロルも全部ダイアトロルでは面白みがないですしねー。
自分所も全部がタイタンではつまらないので、ライノドン来ないかなーと期待してみましたw
[2007/07/16 03:08] URL | まるま #48EAqG3M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/92-42c38875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。