人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーバンウォーのルールブックを買ったよ!


英国はアーバンマンモス社よりリリースされている、SFスカーミッシュゲーム「アーバンウォー」。
その日本語版ルールブックが、ホビーメタル・アイコノクラズムさんからリリースされましたー!!

かつてホビーショップレオでアーバンウォーのルールを解読し、「面白そう…いつか遊びてえな~」と言っていた我ら埼玉ザット団!(そんな団体ありません)
日本語化とは見逃せないぜと、早速まるまも基本ルールブックをオーダーさせていただきました!

■インプレッション
ルールブックは110ページ強のモノクロで、B5角綴じ。
紙質や印刷は、家庭用プリンタくらいでしょうか…
同人誌印刷なども知ってる自分としては、もう少し豪華な装幀も欲しい…気もしないではないですが、基本的にゲームには差し支えない十全な作りです。(少部数印刷で100ページ以上の本なんか作ったら、コストも大変ですしね!)
103~105ページが落丁していますが、別紙で付属しているので、本に挟んでしまえば何とかなります。
初刷が売れなくては落丁を直した2刷も出ないでしょうから、豪気なミニチュア者はぜひぜひ初版を買いましょう!(笑)

■訳語
訳語は平易な文体で、読みやすくなっています。
固有名詞の訳は漢語+カタカナルビの形を取っている場合が多く(軍曹にサージェントのルビなど)、全体的に翻訳にセンスが感じられます。

特に三全会(トライアッド)の訳語が良い感じ!
オニクラス ショウグン バトルスーツの漢語が、「鬼構将軍造戦鎧」!
「おにがまえ しょうぐんづくり いくさよろい」ですよ。カッコイイ!
アーバンウォーの相撲取りは「スマートリ」と誤命名?されているのが笑い所だったのですが、それにもちゃんと「相舞い取り」という漢字が割り当てられています。素晴らしい!
正直インフィニティのジュー・チンも見習って欲しいですよ(まだ根に持ってる)。

■ルール
読みやすくなったルールを参考に、ちょいとばかりアーバンウォーのルールの特徴をご紹介しましょう。

まず40kやPPゲームとの大きな違いは、1つのターン内で両プレイヤーが1モデルを交互に行動させていく、EPIC型のターン制であること。
これはまるまの私見ですが、このタイプのゲームは戦略性が高くて面白い場合が多いッス!(そういう意味でWargodsも面白そうと叫んでおりました)

また行動の前に「指令フェイズ」が存在し、その時点で各モデルに「待機」「対応」「集中」の3つの指令のどれか1つを出しておく――というのがミソです。

各モデルを起動させる際には、そのモデルが保持する指令によって、選択できる行動が変わっていきます。
(「待機」してれば「牽制射撃」が出来る…などなど)

「待機」は敵の攻撃に備える防御的な指令。
選択できる行動も、「牽制射撃」「突撃返し」など、敵の機先を制するものが揃っています。ただし相手の近くや視界内では行えないため、モデルの配置場所が重要になりそうですね。

「対応」は最も柔軟な指令。
不正確ながらとにかく射撃する「抜き撃ち」「移動して抜き撃ち」や、「突撃」「応射」「格闘」など、ゲームの基本的な行動が揃っています。

「集中」は文字通り集中して行動しますが、その分何かに対応する行動がし辛くなる指令です。
「狙い撃ち」「ダッシュ」など、いかにも全力という感じの行動が揃っていますね。

これら3種の指令によって、各モデルの戦場における立ち位置が変わっていくのが、アーバンウォーの面白い所。
敵に撃たれた際、「対応」中のモデルなら「応射」で反射的に撃ち返し!
テンプレート武器が落ちてきたら、「回避」で爆発範囲から退避ー! (この時「待機」モデルは退避しやすく、「集中」モデルは退避し辛くなります)
などなど、40kやPPゲーでは見られないガンアクション映画的な動きが楽しそうです。


■まとめ

アーバンウォーは以前から注目していたゲームでしたが、ルールが雑誌やPDFに分散・散逸しているのが、最大の欠点でした。
今回の日本語ルールブック登場で、全ルールとデータがまとめられたのは、大変な快挙です!

これを機に、アーバンウォーにも進出していこうと思う、まるまでありました。

とりあえずグラディエイターがいっぱいあって…トライアッドもやりたいなあ…あれ、なんでかシンサやコラロンのミニチュアもちょっと持ってる……(以下いつもの全アーミーやりたい病)
スポンサーサイト


コメント

早速のイップレッションありがとうございます。
ただいま第2刷を鋭意制作中ですw
初刷を購入された方には無料でお取り替えする予定です。しばしお待ちを!

とりあえずは170スタートチームでゲームになれて貰って、5月末頃にはブリスターが到着いたします。

来週ぐらいからグラディエイター出撃できるかナ~。

[2007/05/03 17:22] URL | 業界の果て #- [ 編集 ]


このブログ読んでからアーバンウォー気になっちゃって、名古屋で購入の機会があったので買ってみました。
買ったのは噂の初版ですが、無料で2版に取り替えてくれるのはありがたいですね!!!
[2007/05/06 17:00] URL | V1AL #- [ 編集 ]


>業界の果てさん
おお、交換アリとは嬉しいことです!
ブリスターで欲しいものもいくつかありそうなので、入荷されるのが楽しみです~。
自分もグラディエイターと三全会を塗らないと!

>V1ALさん
厳しい目をお持ちの城主ですが、ルールブック読んだ感触はいかがでしょうか?
いくつかルールが煩雑に過ぎる点もある気がするのですが、モデル数が少ないので、なんとか乗りこなせるかな…? と自分は踏んでおります。
[2007/05/06 19:22] URL | まるま #48EAqG3M [ 編集 ]


ゴールデンウィーク帰阪したついでに私も購入しました。今ミニチュアゲームをできる環境から離れているのですがとりあえずペイント始めます。
[2007/05/06 21:56] URL | 範之 #- [ 編集 ]


まだ本気で読み込んでもいないし遊んでみたわけでもないですが、確かに煩雑そうに思いますね。
ルールもミニチュアも洗練されてない印象です。
このゲームが版を重ねていって10年後とかには一流のゲームになるかもしれませんね。
欠点も感じますが、ルール面にも世界観的にも一味魅力のあるゲームなので、応援はしたいです。




・・・・なんかかなりコメントしづらい振りだったんですけど。まるまさん。
[2007/05/07 01:17] URL | V1AL #- [ 編集 ]


>範之さん
リリースからGWを契機に、少しずつ広まり始めた感じでしょうか。
自分も少しずつペイントしたいです!

>V1ALさん
いやいや、良い所は良い所、悪い所は悪い所で、それぞれちゃんと評価しないとですよね~。
ゲームズワークショップのゲームも10年一昔前には全然洗練されていなかったわけで、アーバンウォーにもまだまだ洗練できる点は沢山ありそうです。
とりあえずはインプレッションという感じで、ちゃんとプレイして評価を深めていきたいッスね!
[2007/05/07 02:14] URL | まるま #48EAqG3M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/82-bd377466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。