人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brute Thrullについて気付いたコト
単発小ネタで恐縮ですが……

『スペリオリティ』で追加された、注目の大型スラル「ブルートスラル」。
こいつのパンチを食らうと特殊能力「アイアングリップ」が発動し、相手はmoveできなくなります。(他いろいろありますが詳しくはルールブックを…)

で、この「moveできない」なんですが。

向きを変えるコトが可能な場合は、エピックデネグラのフィートみたいに「向きを変える以外はmoveできない」とか明記してありますよね?

ってことはアイアングリップされると向きも変えられない?




例えばこういう状況で、もし完全にカルチェフの背後からベースコンタクトして攻撃に成功していたとしたら…
カルチェフは背面を攻撃できないから、そのまま羽交い締めハメなったりするんですかね!?

うわ、だったら強い!!

とりあえずPP公式フォーラムをざっと見てきて、アイアングリップに関する話題は見つけられなかったのですが……
間違ってるヨーとか、こんな回答出てたよーとか、情報お持ちの方がいらしたら提供して下さると嬉しいッス!
スポンサーサイト


コメント

言われてみれば確かに!
すいません、この前カルチェフで振り向きました^^;
[2006/09/12 18:17] URL | ざんじ #- [ 編集 ]


>ざんじさん
この解釈で合ってますかのう…

で、そうそう、確かあの時カルチェフ振り向きましたよね(笑)。よい位置に居ればブルートスラルはTowキラーになるかもです!
[2006/09/12 20:29] URL | まるま #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/49-3f646bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。