人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warmachine始めるぞ日記(1)
2006年は、Privateer Pressのゲームが熱い!

皆さんは、Captain Yさんの手になる『The Horedes』紹介記事
お読みになりましたか?
戦闘獣ウォービーストを操る魔術師達が、己の魔力と戦闘獣の
大暴走を秤に掛けながら、憤怒の力をぶつけあうスカーミッシュゲーム。
このゲームの1つの魅力は、従来の『Warmachine』とクロスオーバーできるコト!

戦闘メカウォージャック同士で戦っていた地に、襲い来る魔獣軍団!
ロボvs戦闘獣!!!
もうこのキーワードだけでたまりません。
きっとライバル同士だったキグナーとカドーアの軍勢が手を結んだり、
様々な感動展開がですね(略)

しかしこの『The Hordes』、発売は来年から。
そこで将来のロボ獣大決戦に向けて、まずは兄貴分
『Warmachine』を始めることにいたしました!

ミニチュアの塗装過程を紹介したりしつつ、
自分が勉強した設定や気付いたコトをメモり、
少しでも情報を発信できればな~と思います。

さて。
幸いミニチュアは沢山買ってあります。
(術師はD&Dに、ウォージャックはEpicに使おう…なんて思いまして)
まずは比較的所有数が多く、Yさんともかぶらない「クリクス(Cryx)」を作ってみます。

Cryx

クリクスは、『Warmachine』の舞台となる西イモレン地方の中でも
さらに南西の海に浮かぶ、諸島国家です。
邪悪にして強大なドラゴン ロード・トルクが12人の海賊王を
不死者リッチロードに変えて生まれたこの国は、死と恐怖が支配する土地。
機械と死霊術が融合した「ヘルジャック」「ボーンジャック」を
押し立て、生者の国家に戦いを挑んでくるのです。

ウォージャックは全般的にスピードやや高め。
しかし長射程の遠距離攻撃を持つものはあまり見あたりません。
得意とする特殊兵装としては溶解液があり、一度命中した
相手にしばらくダメージを与え続けたりします。

歩兵は復活・増殖・自爆などをキーワードとする奇兵がいっぱい。
死んでも死んでも復活するアンデッド海賊や(カリビアン!)
敵兵の死体を縫い合わせてその場にゾンビを作るネクロ外科医、
自爆して溶解液をまき散らす汁袋ゾンビなどなど……

大量のアンデッド兵で戦線を維持しつつ、敵の急所に
複数のロボを急襲させるような戦いになる…のでしょうか?

まず組み立てたウォーキャスターは、デネグラ。
ウォーキャスターはウォージャック(ロボ)を操作する
魔術師であり、まさにゲームの要です。
デネグラは、幼い頃生き別れた双子の姉妹の命をつけねらう、
クリクスのツンデレ萌えキャラなんですよ!
(すいませんウソつきました)

デカイロボは、ヘルジャックの「スレイヤー」。
巨大な鈎爪は、クリティカル時に溶解液を注ぎ込みます!
七面鳥みたいな中型の連中は、軽量級のボーンジャック。
まだ使用感は未知数ですが、主力の支援に使えるかも?
細い手足のロボはボーンジャック「ストーカー」。
超迷彩機能を持ち、敵の近くに入るまでは補足されないという
怖ろしい能力を持ってます。敵の虎の子を狩れ!
最後に後ろに並ぶのは、不死のアンデッド海賊たち。
なんで20mmベースに載ってるかって……?
そりゃあWHFBのゾンビパイレーツアーミーに流用するために
決まってるじゃないですか!
Warmachine本編では、デカイ丸ベースに20mmベースごと載せて使います。

これらを塗り終われば基本のゲームは十分こなせるので、
とりあえずは頑張って塗ってみます!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/3-37df8059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ミニチュアゲーム]ホビーショップレオ

大宮に新しく出来たミニチュアゲーム専門店ホビーショップ レオにお邪魔してきた。駅から意外と近い。現状でも約4’x4’のゲームテーブルが二枚あるが、その上商品を陳列していても移動の窮屈感が無い広々とした感じである。 GWの商品はまだ入荷してないのもあるぽいが、イ
[2005/12/26 00:40] Codex 40000 Redux建設予定現場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。