人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hordes先読み談義(2)
■Skorneの来歴



『ロードオブザリング』における東夷のような鎧に身を包み、
巨獣とサイクロプスを押し立てて迫り来る軍勢・Skorne。
彼らはWarmachineとHordesの世界において、どのような
設定を持つのでしょうか?
今回はルールブックやNo Quarter誌から、軽くまとめて
みたいと思います。

Cygnar王国の東、そしてMenoth領の北に広がる荒野
The Bloodstone Marches。
そこをさらに越えた所には、ストームランズStorm Landsと
呼ばれる、稲妻が落ち野獣が吠える恐怖の砂漠が広がっています。

そしてそのストームランズの、さらに先!
そこにはSkorneと呼ばれる人型生物達(*1)の国家群があるのです。
厳しい環境の中、わずかな食物を奪い合い、他者を支配し
苦しめることに悦びを見出す種族・Skorne。
彼らはウォーロード同士の内戦を長く続け、苦痛と拷問の
技を芸術の域まで高めた文化を開花させましたが……

その歴史に、大きな変化が訪れます。

Cygnarを追放された前王、ヴィンター=リアルスローン4世
(Vinter Realthrone IV, the Elder / the Exiled)。
踏破不可能と言われるストームランズを越えてきた彼は、
数百のSkorne戦士を殺して畏怖と尊敬、水と食料を勝ち取ります。
彼は血塗れの救世主の如く信奉者を集め、ついには
分裂状態にあったSkorneを(不安定ながらも)統一したのです!

ヴィンターは現在の王レトとCygnarに復讐すべく、西に進軍。
Cygnarの都市Corvisを占領することにすら成功しました。
しかしこの時は、英雄達の活躍とMorrow神による介入により、
ヴィンターとskorne軍は退却を強いられます。

東に帰還したヴィンターは、ストームランズの奈落に橋をかけ、
その上に巨大な城塞を建築しました。
(ミナス=モルグルかバラド=ドゥアぽい感じですかね!)
Skorneの軍勢とウォービースト達は、その城塞から
西に向かって進軍し……西部イモレンの豊かな国土を奪い、
人々を奴隷化しようと企てているのです!


――というわけで……
意外にも単なる東方人ではなく、Cygnarとの因縁が深いSkorne。
前王ヴィンター時代の将軍であった、裏切り者マグナス
(magnus the traitor)との関係なども気になる所です!


*1 Humanoid。やっぱりスコーネは人間じゃないのかな…?
スポンサーサイト


コメント
Captain Yさんっぽい :-)
 お、Captain Yさんか圭さんかというような、英文バックグラウンド記事紹介記事ですね。
 こういう風に背景設定が紹介されると、ぐっと興味がわきますね。わたしも1000ポイント組んだら、40Kのインクィジションの紹介記事書かなきゃいけませんな。
[2006/01/26 17:53] URL | Asch. #5bwaSGmE [ 編集 ]


スコーネ面白いですね。鎧の面積が広いので、和風にペイントしてやりたいです。
アークドミナ・マケダも欲しいですが、顔が怖いなあ……。
[2006/01/26 20:03] URL | 魚蹴 #RDaOCTCE [ 編集 ]


>Asch.さん
Iron Kingdom世界はWHに較べてもまだまだマイナーなので、
ちょっと頑張ってみました!
異端審問あたりも未発掘のネタが多そうですね~。

>魚蹴さん
どこまで和風でどこまで嘘和風にするか、
腕の見せ所だと思います!
Easterlingぽい感じも残したいですね~。
マケダはやっぱり人間じゃないせいか、
顔怖いです!w
[2006/01/26 22:45] URL | まるま #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/26-fa7e32b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ミニチュアゲーム]レオにてWarmachine大会

大宮のホビーショップレオにて開催されたビギナーデュエルに参加してきた。ルールに慣れるための大会ということもあって、ゲーム規模は320ポイント。スタートボックス推奨である。実際ふたを開けてみたら、スタートボックスの内容で参加していたのは自分だけであったが…。
[2006/01/29 20:04] Codex 40000 Redux建設予定現場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。