人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hordes先読み談義(1)
4月に発売予定のWarmachine姉妹ゲーム、The Hordes。
先日もYさんとその内容について談義して、大いに
盛り上がりました。

そこでちょっと気が早いけれど、The Hordes発売まで
最新情報やルール考察を談義するシリーズエントリーを
作ってみます!

■リソース管理のWarmachine リスク管理のHordes

手番の最初に限られたフォーカスを割り当て、それに従って
ウォージャックが活躍するリソース管理のゲーム・Warmachine。

対してThe Hordesでは、ウォービーストへ事前に割り振る
ポイントはありません。
ウォービーストを追い立てて怒らせると、その戦闘力がアップ。
代わりにウォービーストにはFury(激怒)点が1点溜まります。
プレイヤーはウォービーストが溜められる激怒限界値まで、
いくらでも追い立て怒らせることができるのです。

ビーストに溜まったFuryは、次の手番の最初にウォーロックが
吸収してやることで、消すことができます。
(これでまた、このターン怒らせるコトが出来るわけですね)

けれど、もしウォーロックが吸いきれないほど、Furyが
溜まってしまったら……?
2d6+Furyの判定によって、ウォービーストが凶暴化!
敵も味方も巻き込み得る暴走を始めるかも知れません!!

つまりThe Hordesは、
「ここでもっと活躍させたい……でも、これ以上怒らせたら
 手に負えなくなるかも知れない……!!」
という魔獣使いのドキドキ感を味わえる、いわばリスク管理の
ゲームなのですね~。

先払いのWarmachineと、ツケ払いのThe Hordes。
まったくPrivateerも面白いデザインをしたものです!


■ところで魔獣はいきなり暴走はしないと思います

去年のYさんのエントリー
 「ウォービーストは何もしてなくてもいきなり暴走するかも」
という説が出ていたのですが、怒りが限界を越えるかどうか
判定する「Threshold check」は、
 「ウォーロックがFuryを吸い取った後、またFuryが
  ウォービーストに残っている場合にのみ判定」
のようです。(Quick Start Rules PDFより)

なのでさすがに、何も命令してないのに1ターン目から
飛び出していくビーストは現状いないみたいですね。

■The Hordesの傭兵はMinionって言うらしい

公式サイトの発売予定を見ますと、
Minion: Totem Hunter
ってヤツがいます。
どうやらThe Hordesでは、マーシナリーの代わりに
ミニオンという連中が雇われるようですね。

ちなみにTotem Hunterは、D20ルールではCR11の大型人怪。
スレイヤーと同じCRですから、結構強そうですよ……!?
人間狩りするプレデターみたいなヤツです。

さておきしばらくの間、Hordesでは雇えるユニットが
ほとんど居ないことになります。
発売直後はスタートボックスのみで遊ぶことになりますが、
友達同士とかなら一時的にWarmachineの傭兵ユニットや
ソロを混ぜて遊んでも楽しいんじゃないかな? と
思いました。
トロールブラッドにトロール傭兵隊ユニットとか、
ごく自然な組み合わせもありますしね!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/19-cba89b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ミニチュアゲーム]No Quater#4

プライヴェティアプレスの隔月刊誌。最近はホワイトドワーフよりも楽しみ…ゲフンゲフン。目を引いた記事をピックアップ。 1.次のWarmachine用サプリメント”Superiority”からのプレビュー シグナーのハンマースミス 両手のハンマーで攻撃できる訳だが、このハンマー、当
[2006/01/22 16:32] Codex 40000 Redux建設予定現場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。