人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーモン制作:キーパーオブシークレット復活計画



さてさて…
FBと40kで同時リリース、皆様も遊んでおられるかと思います、ウォーハンマーのデーモンたち。
遅ればせながら、まるまもアーミー制作に向けて歩み始めてみました。

今回の特徴は、四大混沌神の勢力を自由に混ぜることができ、そこに内紛やライバル関係がほとんど無いことですよね。コーンvsスラーネッシュ、ナーグルvsティーンチの関係があまり重視されていないのは、ちょっと寂しいような気もしますが……でも、デーモンだけでアーミーを組むことを考えると、各ファクションの特徴を自由に組み合わせられる、面白い切り口だと思います。

なにより、「80年代からボケーっと適当に四大神のデーモンを買ってきた」まるまみたいな人間にとっては、このバージョンは非常に相性が良い気がします。半端に持ってるんですよね、ホラーもフィーンドもプレーグベアラーもアレもコレも……

とはいえ自分はスラーネッシュ信徒なので、まずはスラーネッシュ中心の編成を作りつつ、気の向くままに他の神々のデーモンを塗り足していきたいと思います。


ってなわけで、まずはキーパーオブシークレットを掘り出しました!

これ…もう何年前になるのかなあ…
秋葉原のイエサブで、5版を遊んでいた頃に制作したミニチュアです。懐かしい…
牛頭しかバリエーションの無い時代で、当時の自分の謎センスに基づいた微妙な配色がされています。まずはコレを、今でも楽しんで使える程度に復活させましょう!


キーパーオブシークレットは、最近の版で最も解釈が変わったグレーターデーモンです。
もともとは牛の頭だったのですが、自分はずっとそれがあまり気に入りませんでした。
(ミニチュアの遙か源流にD&Dデーモン「グラブレズゥ」があるからなのですが、牛の頭はあまり快楽神のイメージと関係ないですよね)

しかし6~7版においては、デモネットにも少し似た、鼻のない両性具有怪物の顔…というイメージが提示され始めました。バリエーションの頭部パーツも出て、とどめを刺したのはフォージワールド製の巨大キーパーオブシークレットです。その姿は、まるで巨大に成長したデモネット。

ここに至ってKOSは完全に「半人半牛の怪物」という限定されたイメージからは解放されました。
美しくおぞましい怪物…ということで、様々な姿を想像できそうです。

さて、では自分の所の「牛頭」はどうしましょうか…
今やビッツも買えないから新しい頭には出来ませんし、いきなりフォージ製品を買うのも躊躇います。
(良い品ではありますが、いっつも彼女を持ち歩いて使うのも大変ですよね)
というわけで、迷った末に…頭の半分をニッパーでバチン!
グリーンスタッフで、6版デモネット系の顔を作ってやることにしました。

頭の角度を直して、全体に粗いリペイントで配色を考え直して…
とりあえず方向性が見えたかな? という状態が、最初に掲載しました写真。
うん、なかなか6~7版っぽい雰囲気になったのではないでしょうか?

これでギリギリ戦場に出せるレベルにはなりましたので、完成に向けて筆を入れつつ、他のデーモンユニットも制作していきます!
スポンサーサイト


コメント

そうかー、牛頭なのはそんな経緯があったんですねー。
快楽神ならゾウの頭の方がいいんじゃないかなあ、とか思ってましたw
フォージのキーパーは無駄に空間をとるので持ち歩きには不便ですね……。
[2008/07/04 11:03] URL | 独酌 #xjXSaZNA [ 編集 ]


>独酌さん
グラブレズゥの頭も牛ではないんですが(狼系?)、やはりその辺はミニチュアのアレンジが必要だったんでしょうねえ。
ブラサスはバロール、グレートアンクリンワンはヘズロウ、ロードオブチェンジはヴロックが元だと聞きました(明確なソースは提示できないんで、まああくまで曖昧な話ということで)。

そういえばガイギャックス師が亡くなった時に「GWはガイギャックスへの恩を返してない」とかフォーラムで怒ってる外人さんがいました。
GWとD&Dの関係というのは、昔すぎて自分もよくわかんないのであります。
[2008/07/05 04:43] URL | まるま #MjoyRADo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marumatower.blog42.fc2.com/tb.php/124-563c6b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。