人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にEpic:Armageddonをあそびました!
先日ひさびさに、Epic:Armageddonを遊びました!

GWゲーの中でも最高クラスの、洗練された面白いルールを持つと言われる…(まるまがそう言ってる…)Epic。
やっぱり楽しいですね~。

今回は木島平八郎さんのウルトラマリーンと、1500pt/3500ptで2戦。
スペースマリーンが惑星を侵攻する際の恐ろしさを思い知りました!

マリーンがドロップポッドで降下し、ターミネーターがテレポートし、ワールウインドやプレデターが巨大降下船「ランディングクラフト」で一気に運ばれてくる戦場。あの展開力は魅力的ですね~。
Epic2011b.jpg

我がスラーネッシュのケイオスマリーン軍。
「パワーアーマー兵が、100人近く廃墟に立てこもる」
というのは、Epicにおける最強防御布陣の1つであります(たぶん)。

Epic2011a.jpg

しかし、その眼前にウルトラマリーンのドロップポッド18基が降下!
デスストームが地表をなぎ払います!
ウルトラマリーン・ケイオスマリーン・そしてケイオスのウォーロード級タイタン「ベインロードタイタン」による、恐るべき戦いの火蓋が切って落とされました。

Epic2011c.jpg

こちらはまた別の場面。
スラーネッシュのスカウトタイタンに接近戦を挑む、アサルトマリーン20人!
周囲のマリーンからの援護によって集中砲火を受け、さすがのタイタンも撃墜…!



久々にEpicケイオスを取り出したら、また色々増強したくなってしまいました。
厳密にはスケールが違うのですが、レルムオブバトルを使ったEpicの盤面も、十分に見ごたえがありそうですね!
次にプレイする機会では、いよいよEpicティラニッドのデビューができないかな~と考えています。
がんばって塗るぞ!
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。