人生半分ファンタジー
D&D、Warhammerなど、TRPG・ミニチュアゲームのブログです。 Miniature Wargaming & Role Playing Game in Japan.
プロフィール

Rebis(別名:まるま)

Author:Rebis(別名:まるま)
8歳でTRPGを始め、9歳でD&D赤箱を遊び、今やメタルフィギュア狂。人生の半分を脳内ファンタジー世界に生きるRPG&ミニチュアゲーム馬鹿です。
(本業:野生の漫画家Lv15)




連載してます!

 



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『武林クロスロード4』が出ました!
勘の良い読者様はお気づきかと思いますが、しばらく前から、左のプロフィール欄にあるアマゾンリンクが1つ増えています。

そう、まるまのメガフォームであるところの絵描き「Rebis」が挿絵を担当しますライトノベル

武林クロスロード4 発売されました!



中華武侠モノ風の世界、ルカン朝廷のある大陸を舞台に繰り広げられる、バイオレンス&セクシーなオリエンタルアドベンチャー! 早くも第4巻が登場です。

ホビー心から見ました今回の見所は、ファンタスティックな攻城戦!!

城壁に群れ集う魔獣巨獣の群れ、それに繰り出される守城兵器の数々!
「回回砲」「重狼牙拍」「毒煙万人敵」などなど、珍しいオリエンタルシージエンジンが数々登場。
燃え盛る表紙のカラーからも分かりますように、バトルも激しい一冊なのです。

どうかどうかご覧下さいませー!

追伸:一般のライトノベルですが結構エッチな内容も含んでいるので、そちらが苦手な方はご注意ください!
スポンサーサイト
モンポカでゾアトラマン初勝利!
zortraman_maxim01.jpg

ヘアッ!

地球のみんな。

私の名は「ゾアトラマン=マキシム」。
M78星雲、通称「光の国」――の隣の星雲からやってきた宇宙人だ。

これまではエンペラー星人の軍団と戦い続けてきた私だが……

(ちなみにエンペラー星人は、死後1万年経っても黄金の玉座で生き続け、邪悪な帝国を支配する凶悪宇宙人だ。多くの惑星が星人の手先に侵略されているが……おっと、諸事情でこれ以上は言えない)

地球の並行世界「モンポカ星」に大量の怪獣が集まりつつある、という話を聞いた私は、仲間とともにこの戦い「モンスターポカリプス」に参戦することにしたのだ。

ここで活躍すれば、ウルトラ兄弟にスカウトされる可能性もあるはず…

大きなお友達のみんな、ぜひ私を応援してくれ!
(具体的には、B2Fゲームズやmaleficでお金を払うと応援できるぞ!)


今日は、そんな私の初めての戦いについて語ろう。

名付けて「悪魔の惑星(正直言うと火星)から円盤が来た!」
monpoc01.jpg
ニューヨークに降り立った火星人の巨大円盤「アレス・マザーシップ」。
侵略者から地球を守れ、ゾアトラマン=マキシム!


zortraman_maxim01s.jpg

地球に降り立った私は、アリス=カネコ博士率いる科学忍者隊「シャドウサン・シンジケート」に所属することとなった。
この辺の設定は元のままなので、整合性はあまり気にしないで欲しい。

さておき、今回のマップは「BOULEVARD OF BROKEN DREAMS」。
巨大な道路がマップの中心を貫き、左右に建物が密集しているマップだ。
建物が連続した危険地帯こそ少ないが、基本マップよりは少々癖があるだろう。

私も火星人も、お互いパワーアタックの直撃を恐れ、道路は避けてビルの谷間を移動していく。
シャドウサン軍はエンパイアステイトビルと、スカイスクレーパーを確保。
火星軍は自由の女神を取れる位置にありつつも、スカイスクレーパーを優先して押さえる作戦に出る。
(シャドウサン軍は科学忍者なので、高層ビル「スカイスクレーパー」を利用したユニットテレポート戦略が取れる)

monpoc02.jpg

エネルギーポイントや建物を順調に確保し、十分なパワーダイスを稼いだ私は、ウルトラフォームに変身!
見よ、クリアボディのこの姿!
フォームチェンジは平成ウルトラマンの証と言えるのではないだろうか?
ウルトラ兄弟からのスカウトをお待ちしています。

ウルトラフォームになった私は、光線技「カネシウム光線」を撃つことができる。
十分なブーストダイスに助けられ、光線技の連発でマザーシップの体力を奪っていくぞ!
一見地味だが、ウルトラセブン以来伝統の攻撃と言えよう。

一方マザーシップからの攻撃は、こちらのユニット「シャドウゲート」が発する科学忍法に阻まれ、私には届かない。完璧な布陣だ…

monpoc03.jpg

だが、業を煮やしたマザーシップは、私ではなくエンパイアステイトビルなどを破壊する作戦に出た!

あ、この円盤がビルを壊すシーン「インディペンデンスデイ」であったな……

それはさておき火星人め! 許せん!

モンスター戦が膠着する中、盤面では両軍のユニットも激しい戦いを展開していく。
火星の爆撃円盤「マローダー」部隊と、シャドウサンの科学忍者ホバー「カタナ」部隊の激突。
ダイス目やら何やらあって、ユニット戦では「カタナ」の攻撃が炸裂!!
チェインリアクションで、一気に10体近い火星円盤を撃墜する戦果を上げる。
これはいけるぞ!

monpoc04.jpg

ユニットの大半を失ったマザーシップは、メガフォームに変身。
ボディスラムで互いをビルに叩き込む、肉弾戦がついに始まる!

ボディスラム+ビル破壊+災害で、一気に3点のダメージを喰らうが…

こちらもマザーシップをビルやTV局に叩き込み、3点2点とダメージを与えていく。
(本来なら「ウェポンマスター」能力によってダメージが+1されるのだが、メガ・マザーシップはそれを防ぐ特殊ルールを持っているのだ)

ちなみにTV局の人たちの避難は終わっていたので、このボディスラムによる死傷者はない。ただしニューヨークの地デジ普及速度が少し遅れたようだ。すまない。

激しいパワーアタック合戦。
しかしこれまで地道に体力を削っていたのと、ユニットの優勢が重なり…
ついに最後の体力1点を、カタナ軍団の合体攻撃が削る!

monpoc05.jpg

アレス=マザーシップ轟沈!!

ありがとうゾアトラマン=マキシム! ありがとう科学忍者隊シャドウサン!

これからも、我々ゾアトラマンの活躍に期待して欲しい!

シュアッ!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。